クォードコーポレーションは、リース・割賦販売、貿易事業、
ユニコンシステムの販売、 水処理プラント施設の設計・施工・維持管理、ディアヒルズけやき台の分譲などを展開しています。

トップページ > 【事業部門紹介】環境事業部 > 浄化槽の膜分離活性汚泥法
環境事業部

浄化槽  流量調整型 担体流動ろ過循環方式  生物膜ろ過方式  膜分離活性汚泥法
 施工例  ユニコン膜処理システム
  •  
  • 膜分離活性汚泥法
  •  

  特長
設置面積がコンパクト 膜処理システムは高濃度活性汚泥運転で行うため、ばっ気槽の容量を小さくでき、かつ沈殿槽・汚泥濃縮槽が不要になり、従来の合併浄化槽方式に比べ設置面積がコンパクトになります。(※当社比25〜50%)

槽設置面積比較(1,000人)

簡易運転管理・安定水質 処理フローがシンプルで負担変動も強いので、運転管理が容易、安定した水質を得られ、処理水の再利用(中水等に利用)が可能です。

窒素・リンの除去にも対応 膜処理システムは、過大な付加設備なしで窒素・リンの除去に対応可能です。BODなどの有機汚濁物質の分解だけでなく、窒素も同時に除去できます。
※高度処理型の場合は、硝化槽に凝縮剤を直接添加するだけでリンも簡単に除去できます。

動力なしで安定した処理水質 液中膜はばっ気撹絆の水流と気泡にて常に洗浄されているため、特別な動力なしで安定した膜分離が行われ、安定した処理水質が得られます。

放流水質(mg/L)
  PC型 BOD型 高度処理型
BOD 10 5 5
COD 15 10 10
SS 5 5 5
T-N - 20 10
T-P - - 0.5


  膜分離活性汚泥法PC型 断面パース

膜分離活性汚泥法PC型 断面パース


【フローシート】
【フローシート】
※その他、各種処理方式にも対応しております。ご相談ください。

環境事業部
 東日本支店 TEL.03-5541-7871 FAX.03-5541-7875   お問い合わせはこちら
 西日本支店 TEL.06-6380-3670 FAX.06-6380-3671   お問い合わせはこちら
 福井営業所 TEL.0776-38-3806 FAX.0776-38-6284   お問い合わせはこちら
 名古屋営業所 TEL.052-957-4611 FAX.052-957-4617   お問い合わせはこちら
 仙台営業所 TEL.022-302-5330 FAX.022-302-5335   お問い合わせはこちら

 
〒919-0321 福井県福井市下河北町第11号13番地
Copyright©2009 QUAD Corporation Co.,Ltd.All rights Reserved.

ユニコン膜処理システムの詳細はこちら