クォードコーポレーションは、リース・割賦販売、貿易事業、
ユニコンシステムの販売、 水処理プラント施設の設計・施工・維持管理、ディアヒルズけやき台の分譲などを展開しています。

トップページ > 【事業部門紹介】環境事業部 > ユニコン膜処理システム
環境事業部

ユニコン膜処理システム  特長  施工  運転  メンテナンス
特長
ユニコン膜処理システム ユニコン膜処理システム ユニコン膜処理システム
ユニコン膜処理システム
クォードコーポレーションが使用する液中膜は微生物を利用して排水を浄化し、浄化された処理水と浄化に利用した微生物を分離するフィルターです。孔の直径は0.4μm(1万分の4mm)と非常に細かく、排水中の病原菌などを高い精度で分離することができます。省スペース・省エネ・高度排水処理を同時に実現しています。
 詳しくはこちら    
1.優れた耐久性と工事期間の短縮を実現します
槽本体は、専門工場により製造される「ユニコン」ですから品質、耐久性に優れており、上部をそのまま駐車場として利用できます。
さらに、現場打工法の1/4の工期で工事が完了するので、工事期間の短縮が行えます。
2.経済的に、迅速に提供します
設備機器も工場生産システムにより製造し、品質・耐久性に優れたものを、ユーザーニーズに応え、経済的にかつ迅速に提供いたします。
3.設置面積がコンパクトになります
膜処理システムは高濃度活性汚泥運転で行うため、ばっ気槽等の容量を小さくでき、かつ沈殿槽・汚泥濃縮槽が不要です。従来の合併浄化槽方式に比べ、設置面積がコンパクトになります。(当社比25〜50%減)
4.運転管理が容易です
処理フローがシンプルで負荷変動にも強いので、運転管理が容易で、安定した水質が得られ、処理水の再利用が可能です。(中水等に利用)
5.窒素も除去できます
窒素やリンの除去も過大な付加設備なしで、膜処理システムでは対応できます。
BODなどの有機汚濁物質の分解だけでなく、窒素も同時に除去できます。
(高度処理型の場合は、硝化槽に凝集剤を直接添加するだけで、リンも簡単に除去できます。)
【設計図例】 BOD型   高度処理型
6.特別な動力は不要です
液中膜はばっ気撹拌の水流と気泡にて常に洗浄されているため、特別な動力なしで安定した膜分離が行われ、安定した処理水質が得られます。
施工
ユニコン膜処理システムは工場生産システムなので、土工事から設備機器据付工事までの工事期間は現場打の1/4で完了します。
しかも安定した品質・精度・強度・耐久性があり、施工能率抜群のシステムです。
槽本体の組み立て目地は、接着工法を採用することで、コンクリートの一体化を実現。耐水性の接着剤で、漏水の心配はありません。
運転
ユニコン膜処理システムは、処理水量と膜閉塞を判断する膜間差圧のチェックを行えば、設備の処理状況が適宜把握でき、高度な運転管理技術は必要ありません。
また、一般の電話回線による無人監視システムにより、上記のデーター等の遠隔監視等も可能です。
(お客様のニーズによりオプションにて対応いたします。)
メンテナンス
液中膜の洗浄は、浄化槽の場合、膜の目詰まり状況を目安に2〜3回/年程度、槽内の逆流薬洗装置による洗浄工程を行ってください。
この洗浄作業は、ユーザーまたは、地元浄化槽維持管理業者にでも簡単に行えます。

また、下記条件での膜カートリッジの交換も即納にて対応できます。
・処理機能面で洗浄しても処理水量を確保できなくなるほど、細孔目詰まりが生じた場合の膜カートリッジの交換(浄化槽の場合5年程度)

・維持管理上のトラブルについて、衝撃等で部分的に膜が損傷し、機能的に問題を生じた場合の膜カートリッジの交換(少量の場合でも即納)

環境事業部
 東日本支店 TEL.03-5541-7871 FAX.03-5541-7875   お問い合わせはこちら
 西日本支店 TEL.06-6380-3670 FAX.06-6380-3671   お問い合わせはこちら
 福井営業所 TEL.0776-38-3806 FAX.0776-38-6284   お問い合わせはこちら
 名古屋営業所 TEL.052-957-4611 FAX.052-957-4617   お問い合わせはこちら
 仙台営業所 TEL.022-302-5330 FAX.022-302-5335   お問い合わせはこちら

 
〒919-0321 福井県福井市下河北町第11号13番地
Copyright©2009 QUAD Corporation Co.,Ltd.All rights Reserved.